井上正康先生講演会
みんなで学ぼう!
新型コロナ感染予防

11月20日(土)につくば市で行われた
井上正康先生講演会の
オンライン配信になります

本当のことを知りたい!
コロナとワクチンの疑問 これで解決!

  • 日常生活でどう気をつければいいの?

  • マスクや消毒液の効果とリスクは?
  • コロナに感染してしまったらどうすればいいの?
  • ワクチン治験中ということだけど、本当に大丈夫・・・?
  • ワクチン打たない人が偏見や差別的な扱いを
    受けないか、心配。
  • ワクチン接種後の死亡者が1,000人を超えているって本当なの?
  • 副反応が出た場合、責任は誰がとってくれるのですか。国ですか。市ですか。それとも接種を判断した保護者でしょうか。
  • 病床数世界一の日本が、なんで医療崩壊するの?
  • ワクチン接種後の死亡者が1,000人を超えているって本当なの?
テレビやインターネットで飛び交う情報・・・。いったい何が正しいの?
コロナ、ワクチンの疑問についてお話します!
新型コロナウイルスは、感染の拡大から2年近くの間に集積された世界中の医学者や科学者の研究成果により、その全貌が解明されつつあります。「未知のウイルス」は「既知のウイルス」となりつつあります。ところがテレビや新聞では、未だに1年以上前の情報がアップデート(更新)されることなく、そのまま使われていることも少なくありません。
 その一方で今回のワクチンは、これまでのワクチンとは全く異なる仕組みの、人類史上初めて用いられるワクチンです。厚生労働省の発表による副反応の報告数も死亡例1,233名、重篤者7,032人(令和3年9月12日まで)に上っています。これは、医師による報告があったものだけの数字で、実際にはもっと多くの方が亡くなっている可能性があります。その証拠にワクチン接種開始後、超過死亡が異常に増えています。4月~7月の間に30,745人が昨年の同じ時期より多く亡くなられています。
 テレビや新聞、インターネットでは、様々な情報が飛び交い、いったい何が正しいのか分からない状態に陥っています。講演会では、これまでに科学的に判明している確かな情報だけを元に、「本当に意味のある感染対策」と「ワクチンのメリットとリスク」について、分かりやすくお話しします。

講師紹介

大阪市立大学 名誉教授
井上 正康氏
1945年広島県生まれ。1974年岡山大学大学院修了(病理学)。インド・ペルシャ湾航路船医(感染症学)。Albert Einstein医科大学客員准教授(内科学)。Tufts大学医学部客員教授(分子生理学)。大阪市立大学医学部教授(分子病態学)。2011年大阪市立大学名誉教授。宮城大学副学長。キリン堂ホールディングス取締役等を歴任。現在、健康科学研究所・現代適塾 塾長。

当日は井上氏の書籍を特別価格にて販売いたします。

開催概要

日時 2021年11月20日に行われたオンライン配信です
15:00~受付
16:00~基調講演
17:50~質問コーナー
18:30 終了予定
※ライブの録画配信と編集したアーカイブ配信を視聴できます。
内容 ■基調講演
井上正康~大阪市立大学名誉教授
「みんなで学ぼう!新型コロナ感染予防」

■真琴演奏
開演まで、白木智子さんの真琴の演奏があります。真琴は愛の周波数と言われる528ヘルツで奏でられます。
詳しくはこちら
https://www.makoto528.com/

参加費 一般 2,000円
学生 1,000円
高校生以下は無料
※参加費は受付完了後、事前振込をお願いします。
振込先
イオン銀行
支店番号 007 ルビー支店
普通預金 7732337
口座名義 高橋 広樹

振込確認後 YouTubeチャンネル(限定公開)のアドレスを送信します。
備考 YouTubeチャンネルは限定公開となっております。他へのシェアはご遠慮ください。
主催 みんなで学ぼう実行委員会

ブログ
https://ameblo.jp/minnade-manabou2021/





以下のボタンから参加申し込みができます。

お問い合わせ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。